2018年10月19日

日本シリーズへ王手!!


こんにちわ、お久しぶりです。

運動会やら遠足やら、ピアノの発表会やら七五三やら、DAZN(ダゾーン)が
メッチャ面白いやら、なんやかんやと忙しくブログの存在をすっかり忘れて
いました。

しっかし、ダゾーンって凄いですね。
アタシの中では軽ぅ〜くTVを飛び越えていきました。
逆にTVなんてもう要らないですわ。
コンテンツ最強です。
海外サッカー(チャンピオンズリーグ含む!!)・アメフト・野球・ロードレースが、
ライブでほぼ毎日見られるのですからたまりません。

さてさて、プロ野球のクライマックスシリーズです。

17日は6-1で〇。

18日は4-1で〇。

と、憎きヨミウリに完勝した我がカープ。

アドバンテージを含めると3連勝となり、今日にもステージを突破を決めて
しまいます。

そして本日、菅野を攻略して、気持ちよくスッキリ4連勝といきたかったわ
けですが、まさかまさかのジャイアンツの先発は今村。。。

プロ野球にはドラフト会議があり、自分の好きな球団に行ける訳ではない事
を重々承知しているはずなのに、我が家の3歳の双子ちゃんよろしくダダを
こねて日ハムからの指名を蹴り、オジさん(来季の監督ね)のいる大好きなヨ
ミウリへ浪人してまで入団した菅野さん、一体どうしちゃったの???

他球団からの栄えある1位指名を断るくらい大好きなヨミウリに入ったわけ
でしょ???

やっぱり中四日はきつかったからですか???

UCIのルールも相当細かくややこしいですが、それでもやっぱりそのルールを
しっかり順守しないと競技が成立しないわけで、競技者であれば至極当たり前
に理解できることなんですけどね。

最近スポーツに目覚め始めた子供達には、ルールの大切さをしっかり学ばせ
たい今日この頃です。

 
posted by JOTO一筋ウン十年のセールスマン at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2018年04月02日

開幕3連勝スタート!!


プロ野球が開幕しましたね。

我が広島カープの開幕カードは中日との3連戦でした
が、見事3タテに成功!!

3連覇に向けて好スタートを切ることが出来ました。

ありがとうございます。

1、2、3月は何かと凹むことが多く、暴飲暴食に走り
がちだったので(この3カ月間よく飲みましたわ。痛風
が半端ないです)、4月はカープと共にモチベーション
アゲアゲで24時間365日戦っていきたいです。

まあ、しかし、プロ野球って凄いコンテンツですよね。

毎試合、毎試合、2〜5万人を集客するわけですから。

それだけ日本人にプロ野球が浸透しているから、って
言ってしまえばそれまでなのでしょうが、老若男女問
わず幅広い層が球場に足を運んでいる事実ってやっぱ
りスゴイですよ。

何故なのか???

輪界は徹底して学ばないといけませんよ。

我々も「JOTO CUP」を主催している以上、プロ野球
からしっかり学んでいこうと思っています。



posted by JOTO一筋ウン十年のセールスマン at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2018年03月23日

発信力・伝達力


今更ながらピョンチャンオリンピックを振り返ります。

私メは十分に楽しめました。

面白かったです。

ただ気になったことは、コメンタリーの発信力の乏し
さです。

その競技の魅力を伝えきれていないと感じました。

冬季は採点競技が多く「紛れが」起こりやすいにせよ。

ハッキリ言って、ザギトワとメドベージェワ、平野歩
とショーン・ホワイトの微差を明快に説明できる解説
者はいないと思いますしね。

採点者の「その時の気分」がどうしても反映されてし
まいますから。

だって、審査員も人間だもの。

しかし、しかし、それにしてもですよ。

その競技の面白さ、難しさ、賞金、どのようなトレーニ
ングをしているのか、どこへ行ったらその競技を始める
ことが出来るのか――等など知りたい情報が画面からほと
んど入ってきませんでした。

五輪は、競技人口の少ない冬季の競技を広く知っても
らう千載一遇のチャンスなのです。

ちょっとしたきっかけでマイナーからメジャーになれる
かもしれないのです。

それなのに夏季と同じように「日本頑張れ!!」ではダメ
なのではないでしょうか。

今回のオリンピックを観て競技を始める選手が一人でも
増えることを願いますし、スポンサーが集まって選手の
競技環境が少しでも改善されることも願いますが、まあ
果たしてどうでしょうか。







posted by JOTO一筋ウン十年のセールスマン at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2018年01月30日

アタシは見逃さない


28日に行われた大阪国際女子マラソンで、見事なレース運びで
且つ好タイムで優勝を飾った松田瑞生(ダイハツ)ですが、この
選手、今後も注目していきたいですね。

走り自体は少し硬めなので、ここに柔軟性というか、しなやか
さが加われば更に伸びるのではないでしょうか。

そして何より松田選手が凄いなぁ〜と思ったのは、優勝テープ
を切る際、しっかりと左腕の白い腕時計に右手が伸びていた点
です。

コレ、なかなか出来ないですよ。

出来そうで出来ないですよ。

大きな国際大会で、且つ地元の大会で、まさに優勝する瞬間でも
しっかり冷静に時計を止めて記録を取ろうと努めた点を私メはか
なり評価します。

確かに、東京五輪を目標にされている訳ですから、通過点である
ことは間違いありません。

なので冷静だった、といえるかもしれません。

しかしこれまで、優勝した選手がゴールテープを切る瞬間にタイ
マーを止めている場面にそう出くわしたことはありません。

はっきりって記憶がないです。

皆さん喜びを爆発させてバンザイ、万歳ですよ。

そりゃーそうですよ、様々なことを節制し、厳しい練習をこなし、
血の滲むような努力をし、そしてまさに栄光の「優勝」を手にし
ようとする瞬間なわけなのですから。

腕時計に手は伸びませんよ、普通。

しかし松田選手はしっかりとゴールライン上でストップウォッチを
止めていました。

う〜ん、実にイイ光景でした。

今後が楽しみです。






まあ、こんなことを指摘しているのはアタシだけでしょうが。

ボーっと観戦していないアタシは、そこに目がいってしまうのです、
自然と、ついつい。


posted by JOTO一筋ウン十年のセールスマン at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2018年01月12日

歴史は繰り返す


今朝の通勤読書は、

疋田桂一郎『疋田桂一郎の天声人語』(朝日新聞出版)

でした。

1970年5月から1973年3月までに執筆された「天声人語」
をよりぬいて一冊にまとめたものです。

ちなみにアタシはまだ生まれておりません。

一読して、現在抱えている問題と、その当時の問題が相
通じる事ばかりで驚きました。

ベトナム戦争、過激派(赤軍)、石油不足、ゴミ問題、企業
倫理、車優先、38度線、過密限界――などなど。

1970年代初頭と同じような悩みを現代も同じように抱え
ているのだぁと考えさせられました。

ITだー、AIだぁー、と騒いでみても、人間社会の抱える
根源的な問題や悩みは、今も昔も大して違わず継続して
抱え続けているのですね。


posted by JOTO一筋ウン十年のセールスマン at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌