2018年01月30日

アタシは見逃さない


28日に行われた大阪国際女子マラソンで、見事なレース運びで
且つ好タイムで優勝を飾った松田瑞生(ダイハツ)ですが、この
選手、今後も注目していきたいですね。

走り自体は少し硬めなので、ここに柔軟性というか、しなやか
さが加われば更に伸びるのではないでしょうか。

そして何より松田選手が凄いなぁ〜と思ったのは、優勝テープ
を切る際、しっかりと左腕の白い腕時計に右手が伸びていた点
です。

コレ、なかなか出来ないですよ。

出来そうで出来ないですよ。

大きな国際大会で、且つ地元の大会で、まさに優勝する瞬間でも
しっかり冷静に時計を止めて記録を取ろうと努めた点を私メはか
なり評価します。

確かに、東京五輪を目標にされている訳ですから、通過点である
ことは間違いありません。

なので冷静だった、といえるかもしれません。

しかしこれまで、優勝した選手がゴールテープを切る瞬間にタイ
マーを止めている場面にそう出くわしたことはありません。

はっきりって記憶がないです。

皆さん喜びを爆発させてバンザイ、万歳ですよ。

そりゃーそうですよ、様々なことを節制し、厳しい練習をこなし、
血の滲むような努力をし、そしてまさに栄光の「優勝」を手にし
ようとする瞬間なわけなのですから。

腕時計に手は伸びませんよ、普通。

しかし松田選手はしっかりとゴールライン上でストップウォッチを
止めていました。

う〜ん、実にイイ光景でした。

今後が楽しみです。






まあ、こんなことを指摘しているのはアタシだけでしょうが。

ボーっと観戦していないアタシは、そこに目がいってしまうのです、
自然と、ついつい。


posted by JOTO一筋ウン十年のセールスマン at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2018年01月12日

歴史は繰り返す


今朝の通勤読書は、

疋田桂一郎『疋田桂一郎の天声人語』(朝日新聞出版)

でした。

1970年5月から1973年3月までに執筆された「天声人語」
をよりぬいて一冊にまとめたものです。

ちなみにアタシはまだ生まれておりません。

一読して、現在抱えている問題と、その当時の問題が相
通じる事ばかりで驚きました。

ベトナム戦争、過激派(赤軍)、石油不足、ゴミ問題、企業
倫理、車優先、38度線、過密限界――などなど。

1970年代初頭と同じような悩みを現代も同じように抱え
ているのだぁと考えさせられました。

ITだー、AIだぁー、と騒いでみても、人間社会の抱える
根源的な問題や悩みは、今も昔も大して違わず継続して
抱え続けているのですね。


posted by JOTO一筋ウン十年のセールスマン at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌

2018年01月09日

「あけおめ」と思っていたら・・・


年末年始のお祭りモードから抜けきれないアタシ

でしたが、ふと我に返ると、

今日はもう「ここのか」でした。。。








えぇぇぇーもう九日!?

ビックリしました!!

時が過ぎるのは本当に早いですね。

今年こそはやるぞー、っと年初に立てた目標も、
8日間、何もしていません。。。

まさに、少年老い易く・・・

ですね。





それはともかく、

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


posted by JOTO一筋ウン十年のセールスマン at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事