2018年11月02日

ここまでの日本シリーズを観て


日本シリーズは第5戦までを終えて、我が広島カープの1勝3敗1分となり、
いよいよカド番を迎え本拠地に戻ることになりました。

ここまでパリーグの本拠地で全く勝てないとは・・・・・・一体何なの
でしょう。

さて、ここまでを振り返ると、野球がかみ合っていない印象を受けました。
面白くないのです。全然。

いやいや、決して広島が勝てていないからではないですよ。

ただ、がっぷり四つの好ゲームという感じはしないですよね。

打高投低が一番の問題なのか。ストライクゾーンが狭すぎるのか。DH制の
違いなのか。

ダラダラ試合時間だけがやたらと長い、緊張感のないシリーズになっている、
というのが私メの感想です。ここまでの。

どうも野球という競技は、短期決戦よりも、互いの長所短所を熟知しつつ
1年かけて何回戦もゲームを行う「リーグ戦」の方が向いているような気が
します。ストーリーも楽しめますし。

逆に、それに慣らされ過ぎて短期決戦の方に違和感を覚えるのかもしれま
せんね。

まあ、そんなこんなで、オリンピック種目には馴染まないと思いますが、
さてさてトーキョー2020ではどうなりますか。。。



posted by JOTO一筋ウン十年のセールスマン at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事