2019年08月22日

高校野球について想う


大船渡の佐々木君が県大会決勝に登板せず、とか、数制限とか、
色々と話題の多い甲子園でしたが、本日が決勝戦ですね。

履正社対星稜です。

まあ、私は星稜推しですネ。

何故かと言いますと、別に履正社が悪いわけではないのですが、
関東一高(アタシは20代の頃、6年間東京に住んでいたのですが、
住居のアパートは関東一高のすぐ裏手でした。そして「関東第一」
と呼ぶ人は誰もいませんでした。やはり「関東一高」です)との
準々決勝の誤審が頭から離れないからです。

大炎上しているので、ググったらすぐにその映像を確認できます。
ご興味のある方は是非ッ。



幸先よく1回の表にホームランにより3点先取した関東一高。その1回
の裏に誤審により1点返されたのではたまりません。

優勝候補相手に立ち上がりに3点先行し、その裏を「0」で抑えるのか、
「1」点取られるのかでは流れが大きく変わってきますから。当たり前
ですが。。。

更に言うとこの回、アウト臭い二つのプレーが、二つともセーフの判定
になりました。つまりこの1回の裏、関東一高は「ファイブアウト」取って
やっとこさでチェンジとなったのです。


誤審、と断定した書き方をしましたが、審判も人間なのでやっぱり誤審は
あります。それも含めてのスポーツというのは熟知しているつもりです。

しかし、そこに全く触れないメディアが許せいないですね。

「この判定は厳しいですねぇ〜」
「アウトのように見えましたが・・・」

くらいは言っても良いのではないでしょうか。

また、夜の甲子園にスポットを当てている番組内で、リプレイ映像を検証して
も良いのではないでしょう。お涙頂戴の物語ばかりではなく・・・

だって、高校生たるもの審判に対してアピールする事はけしからん、という空気
感が支配しているわけですから、せめてメディアが審判のレベルの低さを指摘し
てあげないと可哀そう過ぎます。

要は、年々高校生の競技レベルが向上しているのに対し、審判のレベルがそれに
全くついていけていないという事です。この点、高野連はどう考えているのでし
ょうか。高校生はクレームをつけてこないので今のままで良いと考えているので
しょうか???




近年の甲子園、大人が高校生を食い物にしているだけのようにしか見えません。
残念ながら。

売名に力を入れる高校。それに伴いリクルートに汗を流して中学生を青田買い
する監督&コーチ。既得権益を守ることに必死な高野連。ドル箱コンテンツを
ワッショイわっしょい盛り上げるメディア。


そしてそして、

注目されればされる程そこを目指してしまう高校球児。



さて、来年はどうなることやら。

まあでもアタシ、高校野球が大好きなので結局、食い入るように観てしまうの
ですが。。。


posted by JOTO一筋ウン十年のセールスマン at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2019年08月16日

ゴムの匂い


お盆休み中は仕事がはかどりますね。
静かですしほとんど電話も鳴りません。

アタシは、お盆期間中は仕事をして別の日に休む派です。
単純に混んでいる所が大の苦手なものでして。。。

さてさてタイヤの匂いのお話です。

何故、タイヤの匂いって同一ブランドでも違うものなので
しょうか???



答えは単純で、天然ゴムの産地の違いなのです。

タイヤを製造する工程で天然ゴムを撹拌するわけですが、
その際にたんぱく質も破壊され、その時の匂いがタイヤの
匂いとして定着するのです。

弊社では色々なブランドのタイヤを取り扱っていますが、
やはりブランドやグレードによって匂いはそれぞれ違います。


なんとなぁーく、

決戦用の高級タイヤはイイ匂い。

安い練習用は嫌な臭い。

なんて思っていましたが錯覚だったようですね。

因みに、某タイヤメーカーの某氏は、実際に匂って、「これは
インドネシア産だな。ムムッこっちはマレーシア産だな」とか
分かるそうですよ。

ホントかウソかは・・・




posted by JOTO一筋ウン十年のセールスマン at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事