2020年02月28日

全サイクリストに使ってもらいたいヒラメ。

どうも、シクロシーズンが終わったと持ったらロードシーズンが来ないHNKNです。


今回は題名の通り、ヒラメについてです。

ヒラメ.jpg

魚じゃないですよ?KUWAHARA ヒラメポンプヘッドです。


ポンプヘッドと言ってもそこらへんの物とは違いますよ...

最強のポンプヘッドなのですッ

41lfkCYULBL._SX355_.jpg

HNKN的最強ポンプヘッドです、非の打ち所がないですね。

ビジュアル的にも美しく無駄がなく、使い心地も快適で一般的な物と比べて開閉がしやすく、
開放した際などに空気が漏れることもなくストレスフリーです。

固定するときの感触や、開放する際の「プシュッ!」という炭酸飲料を開けるときのような効果音も気持ちよく愛着が沸きます(?)

使って楽しい、快適なものを使うと自転車に乗るのも楽しくなりますね!

お値段は少々お高いですが、レバー折れなど無ければゴムパッキンの劣化のみなので
生涯使えそうな勢いです(笑)


ちなみに、取付が難しそうと言われるのですがとても簡単で5分程度で終わります。

↓取り付け方載せておきます!
・フロアポンプを用意します。
ポンプ.jpg

・ヒラメポンプヘッドを用意します。
1.jpg

・元から付いているポンプヘッドを切り取ります(取り外せる場合は切らずに。)
3.jpg

取れました。
IMG_8959.jpg

・ホースバンドを通してヒラメを付けていきます。
(取付にくい場合はドライヤーなどでホースを温めて柔らかくしてから取り付けてください。)
5.jpg

・しっかりと入ったらバンドを締めて完成です。
7.jpg

かなり簡単じゃないですか?一瞬です(笑)
これだけでポンプが最強になりますッ

もう、全サイクリストに使ってもらいたいくらいです!


ちなみに横カムタイプ、縦カムタイプがありまして、
今回使っているのは横カムタイプになります。
41e6E2wDvTL._AC_SX355_.jpg

まぁ、好みだと思いますが個人的には横のほうが使いやすいです(笑)
(縦カムだとディスクホイールで使う際、干渉してしまいますしね。)
8.jpg

この快適さ味うと抜け出せません。
皆さんも是非使ってみてはいかがでしょうか!


HNKN
posted by T澤&HNKN at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報

2020年02月27日

プラットフォームの基本の「き」


今朝も満員電車にめげず、

ジェフリー・G・パーカー、マーシャル・W・ヴァン・アルスタイン、
サンジート・ポール・チョーダリー著『プラットフォーム・レボリュー
ション』(ダイヤモンド社)妹尾堅一郎監訳、渡部典子訳

をペラペラと読書に勤しむ。

どんな学問にも、その基礎を学ぶのに最良な基本書というものはあると
思いますが、まさに本書がその一冊!! 間違いなくオススメです。

プラットフォームについては、日頃からSNSに親しんでいるので、何とな
く理解しているつもりでしたが、こと「ビジネス」となると上っ面の上っ
面しか理解出来ていませんでした。

いや、本作を読んだからこそ自分の浅はかさを客観的に知れたのかもしれ
ません。

グーグルやフェイスブック、WindowsやiPhoneに触れる前に、まずは
じっくりご一読下さい。見方が替わります。



なんてウンウン悩みながら読み進めていたら、新型コロナウイルス対策に
進展がありましたね。

昨日のブログで、「現代は、世論の動向を見据えながらのリスク管理が迫ら
れる(中略)世論なんて一夜にして一変しますから」なんて書いていたら、
世論ではなく政府の方針がまさに一夜にして一変してしまいました。

25日の段階では「現時点で全国一律の自粛要請を行うものではない」として
いたのに、、、

26日には「全国的なスポーツ・文化イベントなどについて2週間の自粛を要請
する」となり、、、

更に今夜(27日)には「小学校・中学校・高校などの臨時休校の要請」ときま
した。

状況が分刻みで変わってきているので、ここでの論評は避けますが、いずれに
せよ小学校低学年の子供がいる我が家は、来週からどうしよう!? とてんやわん
やしています。

アタシに出来ることは徹底した予防のみなので、体調管理に気をつけ早期の
終息を祈るのみです。

(T澤)


posted by T澤&HNKN at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌

2020年02月26日

16,200円の衝撃


参加標準タイムをもっていないほとんどの一般ランナーが
走れなくなった東京マラソン。

この決定から芋づる式にどんどんイベントが中止になって
いますね。このまま東京五輪も・・・ってことになるので
しょうか。

アタシの周辺では、娘の小学校で、1、2年生を対象にした
ドッジボール大会が中止になりました(そもそもドッジが
苦手な娘は参加する気が全くありませんでしたが)。。。

現代は、世論の動向を見据えながらのリスク管理が迫られる
ので、主催者は本当に難しいジャッジを下さなければなりま
せん。世論なんて一夜にして一変しますから。

しかも今の日本は、ジャッジする為の「正確な数字」が出揃って
いないので更に難しいものと推察されます(もちろん危機管理=
自粛では無いという事は論を俟ちませんが)。

仮に中止や延期になったとしても主催者の判断を尊重したい
ところですが、実際、アタシが16,200円払った当事者だった
ら・・・




間違いなく暴れますね。
やっぱり悔しいですよね。



それにしても早く収束して欲しいものです。
その為にもしっかり予防しようと改めて思いました。
まずは日々、正しい情報を掴み、自分の出来ることをきっちりと
行い感染予防に努めたいです。


(T澤)



posted by T澤&HNKN at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2020年02月13日

遅ればせながら年末年始の雑感


新年、出社すると、とりあえず休み中に起きたおもしろ
エピソードを同僚や上司とペチャクチャ話しますよね。

もちろん、JOTOでもキャッキャ、キャッキャの大盛り
上がりでした。

その中でおバカな話をピックアップ!!

〔アルバイトIくんの場合〕
毎週水曜日、仕事終わりに、大阪は堺浜のシャープ工場
外周を使って周回練習をしているのですが(豪脚達が集い)、
まあまあペースは速く45km/hから下がることはなく、まあ
まあキツイわけですよ(本気で沖縄かニセコでも狙っちゃお
うかしら)。

で、ここからが本題ですが、I君は年も迫った12月29日(日)
に、ななななんと、そのコース(4.75km)を106周したとです!!

29日の深夜0時にスタートし、ひたすらグルグル周ったそう
ですヨ。

途中、仮眠のつもりが5:30〜7:00までの1時間半も車中で寝て
しまうというハプニングに見舞われながら、23:56に無事に完走
したというのです。つまり一日で(24時間以内に)。

その距離、実に500kmオーバー。。。

いやぁ〜凄すぎます。恐れ入りました。



〔HNKNの場合〕
一方、HNKNですが、I君がチャレンジしている同じ日に、「日
本海を観たいなぁ〜」という理解に苦しむ動機??? いやいや軽い
ノリで大阪市内→日本海→大阪市内をAve30km/hで駆け抜けてい
ました(Di2の充電を忘れほとんど変速しないという悪条件の中
で・・・)。

で、ここからが超絶なのですが、自宅でDi2の充電をして少し
休息を取った後の20:30頃にI君が挑戦している堺浜へ到着し、
I君を引いてあげたというのです。「Iパイセン7周で千切れました
けどね」といきりつつ。






どうです、タレント揃いでしょ、我が社は。
濃くて濃くて濃くて、キャラクターが立っていないとウチではスグに
潰されてしまいますぞ。

何の取り柄もないアタシなんて肩身が狭くて狭くて。



まあしかし、自転車の原点ですよ「より速くより遠くへ」は。
最近の輪界、このロマンを忘れてやいやしませんかねぇ。
前述の二人が呼び覚ましてくれました。

さあさあ走りに行きましょう!!
週末はビワニ(琵琶湖2周)いったろうかしら。

(T澤)



posted by T澤&HNKN at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2020年02月12日

第12回春のJOTOCUPのお知らせ。

どうも、気づけば体重が73kgまでいっていたHNKNです。

いやー、今年は暖冬なので食欲旺盛になってしまいますねー。(え?)
おいしいごはんとビール。歯止めがききません(笑)


そんなことはさておき、今回はイベントのお知らせになります。

毎年恒例、春のJOTO CUP(舞洲クリテ&TT)を開催します!
http://osaka-cf.com/32nd_maishima/

CZ3T5686.jpg


日程は4/4(土)タイムトライアル、4/5(日)クリテリウムとなってます!
↓エントリーはこちらからよろしくお願いします。
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=7283

今回は第12回目になります、長続きしてますね。

会場は「此花区北港緑地2丁目 舞洲スポーツアイランド内」でUSJの近くです。

家族で来て午前中はレース、午後はUSJで遊ぶのもいいですね(笑)
近くにはオートキャンプ場やロッジもあり、前泊でキャンプもできますよ。


レースのカテゴリーですが、細かく分かれていて初めての方から
上級者まで楽しめるように工夫したプログラムとなっています!

個人的にはコースがテクニカルではないので「初めてレースに出てみたい!」という方や、
「レースに出てみたいけど、サーキットのようなコーナーの有るのはちょっと...」という方に
おススメしたいです!
皆さん、仲のいい友達やライド仲間を誘って「参加する」をクリックしちゃいましょう(笑)


コース全体が見渡せるため観戦するにもうってつけで、展開が見え家族連れでも楽しいと思います。
(カッコいいとこを見せれますよ)


景品も盛りだくさん用意する予定ですので、奮ってご参加ください!


↓コースの予習用にC1の動画貼っておきますね。

posted by T澤&HNKN at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報