2019年08月16日

ゴムの匂い


お盆休み中は仕事がはかどりますね。
静かですしほとんど電話も鳴りません。

アタシは、お盆期間中は仕事をして別の日に休む派です。
単純に混んでいる所が大の苦手なものでして。。。

さてさてタイヤの匂いのお話です。

何故、タイヤの匂いって同一ブランドでも違うものなので
しょうか???



答えは単純で、天然ゴムの産地の違いなのです。

タイヤを製造する工程で天然ゴムを撹拌するわけですが、
その際にたんぱく質も破壊され、その時の匂いがタイヤの
匂いとして定着するのです。

弊社では色々なブランドのタイヤを取り扱っていますが、
やはりブランドやグレードによって匂いはそれぞれ違います。


なんとなぁーく、

決戦用の高級タイヤはイイ匂い。

安い練習用は嫌な臭い。

なんて思っていましたが錯覚だったようですね。

因みに、某タイヤメーカーの某氏は、実際に匂って、「これは
インドネシア産だな。ムムッこっちはマレーシア産だな」とか
分かるそうですよ。

ホントかウソかは・・・




posted by JOTO一筋ウン十年のセールスマン at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186430258
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック