2020年02月12日

第12回春のJOTOCUPのお知らせ。

どうも、気づけば体重が73kgまでいっていたHNKNです。

いやー、今年は暖冬なので食欲旺盛になってしまいますねー。(え?)
おいしいごはんとビール。歯止めがききません(笑)


そんなことはさておき、今回はイベントのお知らせになります。

毎年恒例、春のJOTO CUP(舞洲クリテ&TT)を開催します!
http://osaka-cf.com/32nd_maishima/

CZ3T5686.jpg


日程は4/4(土)タイムトライアル、4/5(日)クリテリウムとなってます!
↓エントリーはこちらからよろしくお願いします。
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=7283

今回は第12回目になります、長続きしてますね。

会場は「此花区北港緑地2丁目 舞洲スポーツアイランド内」でUSJの近くです。

家族で来て午前中はレース、午後はUSJで遊ぶのもいいですね(笑)
近くにはオートキャンプ場やロッジもあり、前泊でキャンプもできますよ。


レースのカテゴリーですが、細かく分かれていて初めての方から
上級者まで楽しめるように工夫したプログラムとなっています!

個人的にはコースがテクニカルではないので「初めてレースに出てみたい!」という方や、
「レースに出てみたいけど、サーキットのようなコーナーの有るのはちょっと...」という方に
おススメしたいです!
皆さん、仲のいい友達やライド仲間を誘って「参加する」をクリックしちゃいましょう(笑)


コース全体が見渡せるため観戦するにもうってつけで、展開が見え家族連れでも楽しいと思います。
(カッコいいとこを見せれますよ)


景品も盛りだくさん用意する予定ですので、奮ってご参加ください!


↓コースの予習用にC1の動画貼っておきますね。

posted by T澤&HNKN at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2020年01月10日

ピストバイクのクリテリウムって知ってます?

あけましておめでとうございます!


新年1発目はピストバイクのレースについて書こうと思います。




ピストバイク(トラックバイク)などの固定ギヤ、ノーブレーキで走るレースというと、
バンクで走る競輪が思い浮かぶのではないでしょうか。
(ピストバイクはアンダーグラウンドで危険なイメージもありますね。)
DSC09866_Original.JPG

バンクでのスクラッチやポイントレースも面白いのですが、
ロードバイクのクリテリウムのようなコースや
コーナーの連続するサーキットをピストバイクで走るレース(ピストクリテ)はスリル満点で、
他では味わえないような感覚です!

レースで言えばREDHOOKCRITが有名ですね。





もともとYouTubeでREDHOOKCRITの動画を見て
面白いな〜と思っていたところ、梅田バイクロアにて開催された
sfiDARE Critでピストクリテを走るチャンスがあったのでコレはッ!と速攻エントリーしました(笑)

IMG_3988.JPG

↓曲がり切れずコケた様子です(笑)

IMG_3987.JPG

結果は散々でしたが、ハイスピードからコーナーに入る際のバックを踏む感覚や
ペダルヒットしそうになりながら、コーナーを攻める感覚が楽しくハマってしまいました!!!


次も出てみたくなり探してみると、岐阜であるsfiDARE critや韓国のKOT(King of Track)などがあり、行くしかないッ!と思い7月にKOTに行ってきました。


大規模なレースで商業施設が取り囲む公園を大きく使ったコースで、
観客も多く会場自体も豪華に説営され、日本のレースなどでよく見かける
地方のひと気のないような感じはなく、非日常感のある雰囲気でした。



ヨーロッパからも選手が来ていたりと選手層も厚く、
レースもハイスピードで展開し、喰らいつくのが精一杯でした...

DSC03132.jpg

DSC04152.jpg

国内で年一回でも大規模な感じで開催されて欲しいですねぇ...
(横浜の赤レンガ倉庫あたりはどうでしょう笑)



国内のレースだとsfiDARE crit(岐阜)やナチュラルマシーン(大阪、舞洲)があります。


sfiDARE critは現役競輪選手の児玉利文さん主催のレースで国内のピストクリテの原点だと思います。
年1回、いつも平田クリテリウムのあるクレール平田で開催されていて、
国内では一番大きなピストクリテかなと...
https://www.104cycle.com/

初心者にもやさしく毎月講習会もやっているので始めるにはピッタリですね!

ちなみに、前回のsfiDARE crit vol.5 "YAKINI CRIT"は惜しくも2位でした...
次回こそは優勝したいですねぇ...
IMG_7226.JPG

IMG_7220.JPG


あともう1つは、大阪の舞洲にあるサーキットで
行われているナチュラルマシーンです。



このレースはsfiDAREとは違いカートコースなので1周が短く
コーナーの多いテクニカルなレースになっています。
DSC00273_Original.JPG

コースの特性上、コーナーリングがうまいと速く走れるので
脚力差があっても勝負でき、レース自体の敷居も低く
シングルスピードなら誰でも走れバイクの種類もバラバラで
カオス的な感じが面白いです(笑)


(次回開催は3/6(Fri))

この投稿をInstagramで見る

2020初ナチュラルマシンは3月6日(金)に決定!!今回から会場時間を2時間→3時間にして、もっと余裕持たせようかなと思ってます! そして、レースに慣れてない人、はじめての人、興味はあるけどガチガチの人たちとは勘弁してくれという人たちのためのレースも予定してます!! 参加を迷ってる人たちに絶対来てもらいたいです炎 もちろん、まいど参加して頂いている方たちもバチバチに白熱した走りをしてもらいたいと思ってます。 そこで申し訳ないのですが、会場利用などの諸経費と時間延長などの理由から参加費を3000円に上げさせてもらおうと思います平謝り‍♂️ 本当にすみませんがご協力いただけたら幸いです平謝り‍♂️ 3月は個人的働き方改革で給料笑えない額しかないんで、また赤字抱えたらと考えるともう胃が痛いです。ほんまに先払い徹底でよろしくお願いします。 支払い方法は後ほどで。 ってなわけで今からエントリー開始です手(パー)‍♂️ DM、ライン、ここなどに 名前とクラス(ファンクラス若葉マーク or 無差別クラス)を書いて教えてください 例 ホリベ 無差別  な感じでよろしくですキャラクター(万歳)

Natural Machine Crit(@natural_machine_crit)がシェアした投稿 -




こんな感じで国内でも開催されていて、スリルやワクワク感満載で
ストリートカルチャーとも結びついた見るだけでも楽しく
盛り上がれるレースはなかなか無いのではないでしょうか??

気になったらはじめ時ですよ!!!

(HNKN)

posted by T澤&HNKN at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2019年02月07日

「第10回JOTO CUP」へのエントリーを大絶賛募集中!!


毎年恒例のイベントとして関西では定着した感のある「舞洲クリテ」
ですが、只今、「春の舞洲」のエントリーを募集しています。

大会要項や申込方法などににつきましては、下記、JTBスポーツステ
ーションをご覧下さい。

https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6777


今回も盛りだくさんの賞品を用意する予定ですので、たくさんのご参加
をお待ちしております。

会場は、UFJ・・・・・・ではなく、USA・・・・・・でもなく、USJと
指呼の間というアクセスの良さと、コース全体が見渡せるという観戦には
うってつけの最高のロケーションとなっています。

奮ってご応募下さい!!


posted by T澤&HNKN at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2017年03月22日

1〜3位に副賞を贈呈


第6回JOTO CUPにたくさんのエントリー、ありが
とうございます。

今日は、協賛頂いた企業様から頂戴した商品を分け
分けしています。

実は、どのクラスにどの商品を入れたら喜ばれるか、
毎回、かなり悩みながら袋詰めをしています。

簡単そうに見えて結構悩ましいです。

1〜3位の入賞者に副賞として進呈しますので、お楽
しみに。

また、恒例の「飛び賞」も用意していますので、大会
当日は場内アナウンスにもご注意下さい。

それでは、4月1日、2日にお待ちしております!!





posted by T澤&HNKN at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2017年03月15日

「JOTO CUP」エントリー締め切り迫る!!


前回、ご案内しましたが今回のJOTO CUPでは、C1クラスの
優勝者にこちらのフレームを進呈します。

SAN CRISTOBAL-1.jpg

売れ残りのフレームではないですよ。

今回の為にイタリアの自社工房で丁寧に仕上げられた名品
ですぞよ。

そして、このフレームをゲッツできるチャンスは、何もC1
にエントリーした選手に限りません。

今回は、C4A、C4B、C3、C2、40オーバーマスターズで
優勝した選手にC1に出場できる権利を差し上げます(もちろ
ん無料です)。

さあさあ「下剋上」を目指して頑張って下さい!!

エントリーの締め切りは3月17日まで!!

下記、JTBスポーツステーションにて絶賛エントリー受付中です。

https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=5428


舞洲で僕と握手!!








posted by T澤&HNKN at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報